商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。

苺畑でつかまえて

617950
ここは、仮想空間「sally's BAR」ライブハウスです。 どうぞごゆっくり、ご自由におくつろぎ下さいませ。
表示方法が変りましたが中身は相変わらずです。^^;
コメントは最新スレッドにお願いします。タイトルの一番上をクリックして下さい。
sally's BAR 営業中!

医療ドラマあるある - sally

2017/02/08 (Wed) 16:56:30

皆さま、本日もご来店、誠に有難うございます。

事実は小説より奇なり、ってこともありますが、
確かに、医療ドラマには笑えることも沢山ありますね。


<医療ドラマ8つの嘘>

「テレビドラマは冬の時代」などと言われるが、医療ドラマは別らしい。昨年12月に終了した「ドクターX」シーズン4は視聴率20%台の大ヒットだったし、現在放送中でキムタクが外科医に扮する「A LIFE」も初回視聴率が14.2%で話題を集めている。

しかしフィクションとはいえ、ドラマには現実の病院ではあり得ない設定が多い。という訳で、現実にはあり得ない8つの設定について解説してゆきたい。


【1】馬の手術もできる?

キムタク主演の「A LIFE」は「アメリカで修行した心臓外科医が帰国し、脳腫瘍の元恋人に再会する」
「ドクターX」もシーズンを重ねるにつれて、手術は心臓外科、整形外科、産科にまで及び、さらには馬のケガも執刀している。
1人の外科医がこなせるレパートリーとしては広すぎて決してあり得ない。

【2】病院屋上で芽生える恋?

ほとんどの医療ドラマに、病院の屋上シーンが登場する。病院屋上はドラマの人間模様を描く重要なシーンに使われることも少なくない。
だが、残念ながら、病院の屋上は原則、立ち入り禁止なのである。

【3】受け持ち患者が1人?

ドラマでは基本的に毎週1人(たまに2人)の患者しか受け持たないが、現実の外科医は10~20人程度の入院患者を担当している。病気の相談ならまだしも、患者が抱える家族のいさかいとか男女のトラブルまで詳しく把握することは残念ながら不可能である。

【4】ニセ医師なのに有能?

医療ドラマには、しばしば、医師免許を持っていないが、腕はピカイチという無免許医師が登場する。
が、凄腕外科医となるには、どんなに短くても医師免許取得後に10年以上のトレーニング期間が必要と言われ、医師免許を持たない状態で10年以上も働き続けることはまず不可能である。

【5】病院の花形は外科医?

現実の外科医は医者の約9%しか存在しない。昭和時代に花形とされた外科系の入局希望者は減少しており、特に激務で知られる心臓外科や脳外科は“絶滅危惧種”とも言われている。
にもかかわらず、医療ドラマにおける主人公は圧倒的に外科医が多く、救急救命医を含めれば過半数を占める。
主人公はすべて外科医である。「傲慢不遜な天才外科医」というのが、医療ドラマではヒットの定番となっている。現実には最もメジャーな科であり、約30%を占める内科医が主人公のドラマは少ない。

【6】院内不倫で即解雇?

実際の外科医は“絶滅危惧種”なので、ちょっとやそっとのことで即解雇だの左遷にできるほど、大勢の外科医を抱えている病院はもはや日本国内には存在しない。むしろ、「ヤブでもゼロよりマシ」と考えている病院のほうが多い。

【7】手術でサクッと回復?

ドラマでは、「手のマヒ」などの症状に対し、主人公の医師が周囲の反対を押し切って検査を強行するシーンが珍しくない。
だが現実の医療では「マヒ」「痛み」などに対して、あれこれ検査をしたにもかかわらず、原因不明のままということも少なくない。
あれこれと手を尽くしても、結局、「リハビリしながら、再発防止のため服薬しましょう」といった地味で根気の要る治療法しかないケースも多い。

【8】退院は独歩か死亡か?

ドラマで退院といえば、独歩(歩いて玄関から)退院、もしくは死亡退院の2択であるが、現実には転院という選択肢が存在する。
脳出血などで救急救命センターに運ばれ、治療で一命はとりとめたものの、寝たきりとなり専門施設に転院というケースは、現実にはそれなりに存在する。しかし、(主人公が執刀する)ドラマの手術ではほとんど見られない。

詳細はココ↓↓
http://www.yomiuri.co.jp/entame/ichiran/20170202-OYT8T50019.html?page_no=1



海外の医療ドラマではドクターハウスが面白いらしいです。

ハウスは、全米屈指の診断医でありながら、口も性格も悪く、余命わずかな患者にすら辛辣な言葉を浴びせたりする。しかも、脚に障害を持っているため、麻薬性の強い鎮痛剤が手放せないジャンキー医師。

『Dr.HOUSE』はマジで面白いからみんな観たほうがいいよ
http://akudame.hateblo.jp/entry/20130120/1358691081


ben harper & vanessa paradis - waiting on an angel
http://www.youtube.com/watch?v=f_-siNEh3YQ


Waiting on an angel
One to carry me home
Hope you come to see me soon
Cause I don’t want to go alone
I don’t want to go alone

私を家に連れて帰ってくれる
天使のことを待ってるの
早く会いに来てくれないかな?
だって1人で逝きたくない
1人で逝きたくないのよ

Now angel won’t you come by me
Angel hear my plea
Take my hand lift me up
So that I can fly with thee
So that I can fly with thee

ねえ天使さん
そばに来てくれない?
願いを聞いて欲しいのよ
手をとって 空に連れてって
あなたと一緒に翔びたちたいのよ


歌詞はココ↓↓ 訳詞はsally
http://www.azlyrics.com/lyrics/benharper/waitingonanangel.html



タパス風 パンの炒めもの
http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000859/index.html

Re: 医療ドラマあるある - ヒカル URL

2017/02/08 (Wed) 18:12:24

sallyママ、ピッコロさん、皆さん、こんばんわ‼
今でこそ、見なくなりましたが、医療ドラマは、
受傷前から、大好きでした。
確かに、現実離れしているけど、難病が、治ったり
助かりそうに無い命が救われると、胸が熱く
なっていましたよ!
そう言えば、屋上に連れていってくれと言ったら
出れませんと、言われました。

私は、見ていないのですが、同僚のtokuさんが、
DVDを、借りて、見まくったらしいです。

トンイ「チョネジア~天崖至目我~」
(日本語ver)/城 南海(きずきみなみ)
http://www.youtube.com/watch?v=wRZBvPmD1XE


韓ドラ トンイ|BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/toni/

Re: 医療ドラマあるある - ピッコロ URL

2017/02/08 (Wed) 19:24:17

sallyさん、ヒカルさん、いちご畑の皆さん、
こんばんわ!医療ドラマ、私も好きです!
「医者のくせに顔が日焼けで黒すぎる」
と話題のキムタクのドラマは観てないですが
救命救急24とか、白い巨塔とか、好きでした!

現実では、神の手を持つ
「鍵穴手術の脳外科医・福島ドクター」が
ミスを犯して1億円かなんかの賠償請求を受けてましたね!
https://www.m3.com/open/sanpiRyouron/article/144741/
私、この先生好きなんですけど...
「神の手」なんて実際にはあり得ない
ってことですよね!

Re: 医療ドラマあるある - sally

2017/02/09 (Thu) 02:57:23

ヒカルちゃん

韓国ドラマも面白いらしいですね。
けっこうハマってる話をよく聞きます。

ドラマみたいに簡単に治るとイイんですけどね〜!



「正義か。この世にそんなものありはしない」BJ名セリフ。
http://tezukaosamu.net/special/bj/words.html

Re: 医療ドラマあるある - sally

2017/02/09 (Thu) 03:02:14

ピッコロさん

私も前に、福島先生のドキュメントをテレビで見ました。
すごい方ですよね。

ドラマでは「ドクターズ」の高嶋政伸が、とんでもない強烈キャラの医師を演じてましたが、見ながら「こういう人いる!」と思ってました(笑)




ドクターズ・高嶋政伸
http://www.tv-asahi.co.jp/doctors_02/sp-photo/index.html

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.