商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。

苺畑でつかまえて

670293
ここは、仮想空間「sally's BAR」ライブハウスです。 どうぞごゆっくり、ご自由におくつろぎ下さいませ。
表示方法が変りましたが中身は相変わらずです。^^;
コメントは最新スレッドにお願いします。タイトルの一番上をクリックして下さい。
sally's BAR 営業中!

今も昔も - sally

2017/05/16 (Tue) 17:10:50

皆さま、本日もご来店、誠に有難うございます。

結局、今も昔も世の中は、
権力者と、それに振り回される庶民という構造に
変わりないということなんでしょうか。


<「かぐや姫」に隠された恐怖の裏ストーリー>

長年愛読され続けて、親しまれてきた『竹取物語』は、誰でも1度は目を通したことのある有名な作品である。その主人公であるかぐや姫は、驚異的な速さで大人の女性に成長し、この世のものとも思えない美貌の持ち主とうわさされるようになる。それを聞いた若い男たちはみな身もだえて、身分の差も気にせず彼女を自分のものにしたいと思い悩む。

かぐや姫には数え切れない求婚者が群がるわけだが、この「人選」がなかなかだ。最終候補に残ったのは、石作皇子、車持皇子、右大臣阿倍御主人、大納言大伴御行、中納言石上麻呂足という、恋愛中毒の貴公子5人。誰よ、こいつら? しょせん想像上の物語の人物じゃん……と思いきや実はそれぞれ実在した歴史的人物なのである。

しかも、あらためて名前を見直してみると、皇子、大臣、大納言、中納言……当時のヒエラルキーに詳しくなくてもなんとなく錚々(そうそう)たるメンバーが集まっている感じが伝わる。名前がほぼそのまま、または少しもじった程度のカムフラージュしかしていないので、当時の読者にはそれぞれの正体がすぐに見破られたはずだ。

ご周知のとおり、この貴公子たちはかぐや姫から難題を出されて、それぞれ窮地に追い込まれる。要するに物語の中で、当時の最高権力者たちがネタにされているわけだ。

かぐや姫は近づく男性に難題を出して破滅に追い込む、冷酷な女だ。そして彼女の周りに群がる男たちは権力や財力はもっているものの、ウソつきだったり、詐欺師だったりする。非情な女の目を通して、人間の欠点や汚点が一つひとつ暴露されていくわけだが、彼らの「敗北」こそ権力に反発しようとしていた不詳の作者が最も望んできたことなのだろう。

この物語には恋や愛なんてちっともない。あるのは、欲望と傲慢さ、そしてウソだけだ。日本では、いまだに愛の物語やSFとして取り上げられがちだが、作者不詳が徹底的なまでに権力者を苦しめるこの話は、当時からユーモアの効いた風刺小説として読まれていたと言われる。

詳細はココ↓↓
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/08/toyokeizai-kaguyahime_n_16497840.html


The Tourists - I Only Want To Be With You
http://www.youtube.com/watch?v=MsTIuNikq4w



たけのこと豚肉のピリ辛味噌炒め
http://recipe.kirin.co.jp/a03504.html

Re: 今も昔も - ピッコロ URL

2017/05/16 (Tue) 17:39:48

sallyさん、ヒカルさん、いちご畑の皆さん、
こんばんわ!
sallyさん!昨日のリコメ!!
ガリクソン「嫌いなタイプじゃない」なんて!
絶対言っちゃダメ!!あんな太ったヤムチャみたいな奴!
カツさんの若い頃の方が、ずっとずっとカッコ良かったのに!
カツさんに超失礼!!
それにしても、身体の外からポンプの調節なんて!
鼻を摘んでひねるとか?(笑)
失礼!基!!

かぐや姫!面白いですね!
て言うか、かぐや姫超ワガママ女じゃないですか!?
シンデレラも「ガラスの靴を履く為に
姉ちゃん2人が足先を切った」とか
赤ずきんも、騙されて「狼が殺したお婆さんの血と肉を、
赤ワインと干し肉として食べた」なんていう話が有りますよね!
日本のかぐや姫もそういうのがあったんですね...

Re: 今も昔も - ヒカル URL

2017/05/16 (Tue) 19:13:36

sallyママ、ピッコロさん、皆さんこんばんわ‼
ヘ~‼ かぐや姫が・・・なんか、ロマンはないですが
それはそれで、面白そうですね(^^♪

おいちゃんは、その事を知っていたのでしょうか?

かぐや姫 酔いどれかぐや姫
http://www.youtube.com/watch?v=RTcNEBdyUZA


やはり、タケトリ物語は、
鶏ひき肉とたけのこのみそハンバーグ
http://www.orangepage.net/recipes/detail_122764

Re: 今も昔も - sally

2017/05/17 (Wed) 02:43:23

ピッコロさん

熱例応援ありがとうございます。
きっとカツが喜びます(笑)

ITBは身体の外から調節できるのが特徴です。
それと髄腔(ずいくう)に薬を直接入れるので副作用が少ないです。口から飲むと胃から血流にのって全身に作用してしまいます。



飲茶
https://www.travelbook.co.jp/topic/1708

Re: 今も昔も - sally

2017/05/17 (Wed) 02:56:53

ヒカルちゃん

今も昔も、ときの権力者をこきおろすのが
庶民の楽しみなのかもしれません。

ザ・ニュースペーパー <2017新春公演>好評発売中!
http://www.youtube.com/watch?v=w0yk6CtaKAs





干し肉「スモーク・ジャーキー」
http://www.a-kimama.com/gohan/2016/03/40871/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.